Skip to content →

第53回「読書のプロセスの測定法」

紹介する論文のタイトルは”Validating self-paced sentence-by-sentence reading: story comprehension, recall, and narrative transportation”、日本語に訳すと「1文呈示自分ペースでの読みの妥当性:物語の理解、再生そして物語への移入」です。カナダ、ヨーク大学を中心とするグループの研究で、2017年にReading and Writingという学術誌に掲載されました。https://doi.org/10.1007/s11145-016-9704-2

Published in 未分類