Skip to content →

第49回「人は相手を見て他者を助ける」

紹介する論文のタイトルは”Altruism by age and social
proximity”、日本語に訳すと「年齢と社会的な近さによる利他行動」です。ワシントン大学を中心とするグループの研究で、2017年にPlos Oneという学術誌に掲載されました。https://doi.org/10.1371/journal.pone.0180411

Published in 未分類