Skip to content →

第47回「オオカミ少女はいなかった」

紹介する書籍は『増補 オオカミ少女はいなかった: スキャンダラスな心理学』です。著者は鈴木光太郎で、ちくま文庫から2015年5月に出版されています。

Published in 未分類