Skip to content →

第39回「子どもの成績には自尊心も大切」

紹介する論文は、”The relationship between intelligence, working memory, academic self-esteem, and academic achievement”、日本語にすると「知能、ワーキングメモリ、学業上の自尊心、および学業成績の関連」というタイトルです。リバプール・ジョン・ムーア大学を中心とするグループの研究で、2017年にJournal of Cognitive Psychologyという学術誌に掲載されました。http://doi.org/10.1080/20445911.2017.1310110

Published in 未分類