Skip to content →

第36回「主治医の性別の影響力」

紹介する論文は、”Comparison of hospital mortality and readmission rates for Medicare patients treated by male vs female physicians”、日本語にすると「男性内科医または女性内科医からの治療を受けたメディケア患者の院内死亡率と再入院率の比較」というタイトルです。ハーバードT.H.チャン公衆衛生大学院を中心とするグループの研究で、2017年にJAMA Internal Medicineに掲載されました。https://doi.org/10.1001/jamainternmed.2016.7875

Published in 未分類