Skip to content →

第2回「瞑想するひとに起こる『よいこと』とは?」

紹介する論文は、”Meditation, Absorption, Transcendent Experience, and Affect: Tying It All Together Via the Consciousness State Space (CSS) Model”、つまり「瞑想と没入することと感情」というタイトルです。著者はAviva Berkovich-OhanaとJoseph Glicksohnという二人です。Mindfulnessというジャーナルで、2016年1月にウェブ上で先行公開されました。http://link.springer.com/article/10.1007/s12671-015-0481-9

Published in 未分類